葉酸サプリを妊娠前に飲む理由とは?

MENU

葉酸サプリを妊娠前に飲む理由とは?

葉酸サプリは妊娠前から飲み始めるのがいいとされています。その
理由とはなんでしょう。

 

妊活中の方には一番多く葉酸が必要なため
赤ちゃんがおなかの中で育つときに受胎後7週未満までに葉酸を摂取
するといいとされています。神経管閉鎖障害のリスクを軽減するため
にはこの時期に母体に十分な栄養が必要となります。妊娠を計画して
いる女性は毎日400μgの葉酸をとることを推奨しています。この量は
ゆでたほうれん草1.5キロをとらなければなりません。

 

普段から食べておきたい食べ物

妊娠1か月前から葉酸を摂取していくのが理想的とされています。とは
いってもすぐ効果が出るわけではないので普段から毎日葉酸をとるのが
おすすめです。葉酸を多く含むほうれん草、小松菜、海苔、苺、納豆、
レバー、うなぎ、ブロッコリー、モロヘイヤなどをよくとるように心が
けていきましょう。

 

毎日の摂取が大事

葉酸は水溶性でゆで汁などに溶けだしてしまいます。加熱調理などで50
%が分解されてしまい、実際に摂取できる量が限られています。また体内
での蓄積がほとんどできないので毎日摂取していく必要があります。

 

サプリメントを活用

食物からはたくさんの葉酸をとることができません。とはいっても気軽に
摂取できる半面、過剰摂取になりやすいので規定量を守って摂取すること
が大事です。とりすぎると赤ちゃんがぜんそくになってしまうリスクが高く
なります。1日に1mg以上はとってはならないと厚生労働省が定めてい
ます。

 

神経管閉鎖障害

日本では出生した子供の内、1万人に対して約6人見られます。二部脊椎
という下半身に障害が出るものや無脳症という頭部がほとんど形成されず
すぐに死に至るものがあります。

葉酸サプリはいつまで飲んだ方が良いの?

妊娠中の女性が摂取しておくべき栄養素として、葉酸があります。葉酸は胎児の先天性の異常を防ぐ効果があるとされ、特に妊娠初期には不足するべきではない栄養素です。

 

しかし、実は妊活中から葉酸サプリは飲んでおくべきなのです。その理由は、葉酸サプリが効果を発揮するまでにタイムラグがあるため、妊娠に気づいてから飲み始めたのでは、胎児の脳の形成など重要な時期に間に合わないのです。

 

しかし、いつ妊娠するかはわからないので、とりあえず妊娠希望であれば毎日飲んでおくべきなのです。また、造血の効果もあるので、貧血予防にも役立ちます。

 

具体的には、妊娠を希望1ヶ月前から飲むのがおすすめです!

 

妊娠できたらいつまで葉酸を飲むのか?

妊活中から葉酸は摂取しておくべきですが、ではいつまで飲んだらいいのでしょうか?

 

それは、できれば妊娠中はずっと継続して飲んでおいたほうが良いでしょう。一番必要なのは妊娠初期ですが、先述のように葉酸には造血、貧血予防の効果があります。妊娠中はつわりなどで栄養が不足しがちですし、胎児に栄養を送るために貧血になりやすい状態です。

 

母体が貧血だと胎児の成長にも悪影響が出ますので、貧血予防のためにもずっと葉酸は飲み続けたほうがいいでしょう。もともと貧血ぎみという方は、出産後も母乳生産のために摂取し続けるのをおすすめします!

 

葉酸は、普段の食事から摂取するのが難しい栄養素です。ですから、可能であれば葉酸サプリはずっと飲んだ方が良いのです。少なくとも、授乳中は葉酸サプリを飲み続けることをおすすめします!

 

天然葉酸と化学合成葉酸あなたならどっち!

葉酸には天然葉酸と化学合成葉酸があります。天然葉酸とはその名の通り、天然の葉酸のことです。化学合成葉酸は、葉酸を食品などから抽出し、吸収されやすい形に合成したものです。

 

「天然」と「化学合成」。聞いただけでは天然の方が素晴らしいように思えますが、サプリメントの「効果」という点では、化学合成されたサプリメントの方がしっかり効くという研究発表もあるほどです。

 

葉酸に関しては、天然のものは「ポリグルタミン酸型」と呼ばれる葉酸で、化学合成のものは「モノグルタミン酸型」と呼ばれる葉酸です。ポリグルタミン酸型の葉酸は、体内に吸収されるとモノグルタミン酸型に形を変えて吸収されます。水分や熱に弱い葉酸ですが、形を変える過程でさらにその量は減っていきます。100の量の天然葉酸を摂取しても、その半分の50の量しか体には吸収されません。

 

一方の化学合成葉酸ですが、初めからモノグルタミン酸型の葉酸ですから、摂取した分だけ体内に吸収されるのです。このため、厚生労働省では、葉酸の効果を無駄にせず、効率良く葉酸を摂取できるようにと、合成の葉酸の摂取を勧めています。特に、妊活中の女性は1日400μgの摂取が望ましいとしていますから、赤ちゃんのためにも、サプリメントで効率良く葉酸を摂取しましょう。

 

天然と合成の違いは他にもあります。まず、どのサプリメントにも共通する特徴ですが、食品の栄養素をそのまま配合していますので、匂いや味があります。また、天然のサプリメントの方が値段は高い傾向にあります。合成のサプリメントは安価で手軽に続けられるといった特徴がありますが、あまりに安価なものには理由があるので注意してください。安全なサプリメントを選ぶコツは、製造過程や含まれる添加物の種類や量、主成分の配合量などをきちんとチェックすることです。天然や合成といった言葉に踊らされず、また、値段の安さにも踊らされず、しっかりと内容をチェックして選ぶことが大切です。