葉酸 食事

MENU

なぜ葉酸は食事からだけじゃ足りないの?

葉酸には、「ポリグルタミン酸型」と「モノグルタミン酸型」という2種類の型があります。

 

鶏のレバーやホウレンソウなどは、葉酸を多く含む食品の代表格ですが、これらの食品に含まれるのはポリグルタミン酸型です。

 

残念ながら、食事から摂取できるポリグルタミン酸型の葉酸は、体内での吸収率がとても低く、同じ量でも、モノグルタミン酸型に比べて半分しか吸収出来ないと言われています。

 

ポリグルタミン酸型は意味なし!?

ポリグルタミン酸型は、水や熱にとても弱く、食事として体内に入る前に大半が失われてしまいます。

 

野菜は必ず洗って調理するものですし、鶏のレバーなどは生で食べる方が危険です。ましてや妊娠中には絶対に避けたい行為です。食品の持つポリグルタミン酸型をすべて体内に取り入れるのはほぼ不可能といえます。

 

体内に入ることが出来れば、酵素によってモノグルタミン酸型に変化させられたのち、初めて栄養として吸収されます。しかし、酵素の力は全能ではなく、中にはうまく変化できないまま体外に出されてしまうポリグルタミン酸型も多いのです。

 

こうなると、厚生労働省の勧める量には到底届きません。それに加えて、赤ちゃんの障害のリスクを減らすことを実証した研究でも、サプリメントで葉酸を摂取していたことから、食事だけでなく、サプリメントで葉酸を積極的に摂取するようにと勧めているのです。

 

葉酸はモノグルタミン酸型がおすすめ!

サプリメントの葉酸はモノグルタミン酸型です。すでに体内で吸収されやすい型に合成されているのです。

 

合成や天然と聞くと、天然の方が安心で安全と思われがちですが、そうではありません。天然型(ポリグルタミン酸型)400μgとうたわれているサプリメントの場合、先ほどもお話しした通り、体内への吸収はその半分のわずか200μgです。

 

足りていると安心しきっていると、実は必要量の半分も摂取できていなかったということも。安心や安全を求める場合には、天然、合成の違いよりも、製品の製造過程や添加物の種類などに注目する方が賢い選択といえそうです。

 

厚生労働省が推奨するのも、合成型(モノグルタミン酸型)のサプリメントです。

 

妊娠前におすすめの葉酸サプリはこちら

 

 

関連ページ

なぜ妊娠前から葉酸サプリを飲む必要があるの?
妊娠前から葉酸サプリを取り入れることで、十分な葉酸を摂取することができ、先天性の病気のリスクを減らすことができます。サプリメントだけではなく食事も意識をして、葉酸をしっかり摂取していきましょう!
妊活中に葉酸の他に摂るべき栄養素は?
妊活中は、葉酸が特に必要だと言われていますが、葉酸だけ摂取していて他の栄養素が不足してしまいます。 葉酸以外の栄養素もバランスよく取り入れていくことで、妊活中に必要な栄養を補うことができるのですが、他の栄養素とは、どのようなものがあるのでしょうか?
妊娠前は食事から葉酸を摂った方が良いの?
妊娠前・妊娠初期は特に葉酸が必要な時期です。食事で取り入れていくのが理想的なのですが、必要量の葉酸を補っていくことは難しいので、食事に加えてサプリメントも愛用して、葉酸を不足させないように補っていくことが大切なのです。
妊活サプリにはどんな効果が期待できるの?
ストレッチマークっていつ頃から使い始めるのが良いのでしょう?できるだけ早い方が良いとは思うのですが、具体的にいつから始めるのが効果的?