高齢出産 葉酸サプリ

MENU

高齢出産には葉酸サプリは必須!

女性の社会進出が目覚ましい現代、出産の年齢も上がってきています。

 

女性が活躍できる社会はとても喜ばしいことなのですが、高齢の出産となるとさまざまなリスクがつきもので少し心配になってしまいます。

 

ただ、若い年齢で出産する場合と違い、経済的・精神的に余裕のある子育てが出来るという大きなメリットもありますから、出産のリスクを減らす努力で年齢のリスクを吹き飛ばして、安心して赤ちゃんを授かる準備をしていきたいですね。

 

高齢出産のリスクって?

高齢出産で心配されるのは、お母さんの健康と赤ちゃんに起こる先天性の障害です。

 

ダウン症については広く知られていますが、口蓋裂や二分脊椎なども起こりやすくなると言われています。

 

先天性障害の原因は、染色体異常にあるとされています。アメリカでは、葉酸を妊娠前から摂取することで染色体異常を抑えることが出来るという研究結果が出ています。葉酸サプリは高齢出産の強い味方です。

 

染色体の異常は卵子だけでなく、精子にも関わることですから、妊娠を意識し始めたら、安心して赤ちゃんを迎えるためにも、葉酸サプリをご夫婦で飲む事をお勧めします。

 

高血圧や妊娠糖尿病にも注意が必要!

お母さんの健康については、高血圧や妊娠糖尿病に注意が必要です。妊娠前よりも食事には気をつける必要があります。

 

いつもの食事よりも塩分や糖分を減らす工夫をしてください。ご主人にとっては物足りない味付けになるかもしれませんが、妊娠後期に重い症状が出てしまってからでは遅いのです。

 

ご主人には少しだけ我慢していただきましょう。つわりがおさまり、食事の準備が出来るようになったら、いつもの食事に少しだけ気遣いが必要です。

 

軽い運動も取り入れて!

出産は体力がある人ほど、難産になりにくいと言われています。

 

20代の頃に比べて体力に自信がないという30代、40代の女性は多いはず。そこで、体力アップにウォーキングを習慣づけてみてはいかがでしょう。ヨガやピラティスで骨盤底筋を鍛えることも、難産を避けるために効果があります。

 

それに加えて、ご夫婦で葉酸サプリ。これで年齢を気にせず、元気に赤ちゃんを迎えることが出来そうですね。

 

関連ページ

葉酸でダウン症リスクが減る!?
葉酸は、本当に色々な効果が期待できます!葉酸の摂取でダウン症リスクが減るって本当!?